非常灯 誘導灯 修理



お客様より お問い合わせのあった 誘導灯修理依頼例




東芝製 非常灯

電池を 交換したが 電球が暗く 点灯したままになる という修理依頼が 多くあります
トランジスタ 及び コンデンサ不良という原因が 多いので これを交換します 



   

(症状) 薄暗く点灯したままになる




     




4NR-CU-RE    4NR-CU-RN    4NR-CX-RE    5NR-C-RE    6NR-CX-RE    6NR-CX-RN

7NR-CU-RE    7NR-CU-RN    7NR-DT-RE    8NR-CU-RE    8NR-CU-RN    8NR-DT-RE

9NR-CX-RE    10NR-C-RE    10NR-D-RE    12NR-CX-RE





FA40129 (パナソニック) ブロック FKE09423
誘導灯のランプ点検用の 赤いLEDが点灯していたので ランプと共に バッテリーも 交換しました





リセットスイッチを押して 点検スィッチを押しましたが 押している間のみ ランプが点灯し
スィッチを話すと 数秒で また点検用の赤いLEDが点灯し ランプは 消えてしまいます。





また 電源を切ると バッテリーのみで 正常に 点灯します。





以上の症状ですが 修理可能か との お問い合わせでした。



とりあえず 一台 送って頂き 検査したところ 点灯ブロックの不良が 判明したので
破損した部品を 交換して 修理完了と なりました



掛かった費用は ¥3,000(税別)です。




尚 当社は 基本的に ¥3,000 以上 かかりそうな修理は しておりませんので
お気軽に ご相談ください





白熱灯用非常灯ブロック
LK92160
症状:点灯したままになる
修理:トランジスター ケミコン交換

 

 

 

 









修理実例








トランジスタ交換